2015.3.25
まかいの牧場コーポレートサイトを開設しました。

まかいの牧場について

会社名 有限会社まかいの牧場
創立 平成8年11月1日
創業 平成12年3月21日
所在地 静岡県富士宮市内野1327
連絡先 TEL&FAX 0544-54-0710
事業所 らくのうファクトリー 製造部
事業内容 乳製品・パン・菓子等の製造・販売
資本金 500万円
従業員数 10名
役員 代表取締役 馬飼野公洋
取締役部長 志村秀司 斉藤孝人

まかいの牧場の開拓の歴史

"まかいの牧場"の創業者である馬飼野利雄は第二次世界大戦中に満州(中国東北部)に開拓者として家族で入植(現在の中国遼寧省撫順市)しました。日本の敗戦と同時に開梱した農地や財産を全て失い日本に帰国するも、困難な状況にあり、必死の思いで帰国することができました。

引揚者としてようやく富士山麓白糸村の故郷に戻りましたが受け入れられる生活の場所もなく、再び開拓者として朝霧高原に入植しました。
朝霧高原は土地も荒れ農作物には適さず、過酷な状況にさらされたなかで離脱する開拓者もありましたが希望を持ち続けて我慢を重ねて、ようやく牧場を築き上げました。

開拓当初は、明日の生活に必要な食材・水・電気も無い困窮した生活から始まり、朝早くから夜まで休まず働きずくめの毎日で、とても厳しく苦労が絶えないものでした。

酪農開拓者として乳牛・育成牛の生産牧場として励み、やがて一般のお客様が自由に入ることができる牧場として、動物ふれいあ広場や体験教室・アスレチック・レストラン・売店などひとつひとつ築き上げ整備してきてきました現在、入植から半世紀以上の時を超えて、今では地元の皆様やお客様に愛される施設となり、今日の姿である観光牧場になりました。

現在のまかいの牧場は、衛生管理と地域連携など六次産業としてお客様の利用施設と酪農生産部門を分業し、生乳生産者である佐野牧場は、農場HACCP認証を取得。また第8回関東生乳品質改善共励会で最優秀賞を受賞。牛乳・乳製品加工のまかいの牧場「らくのうFactory」は、ISO22000認証を取得し、快適な空間をお客様にご提供する取り組みと、より安全・安心で美味しい製品をお届けできますように、たゆまぬ努力を続けています。

  • まかいの牧場の開拓の歴史
  • まかいの牧場の開拓の歴史
  • まかいの牧場の開拓の歴史
  • まかいの牧場の開拓の歴史
ページの先頭へ