2015.3.25
まかいの牧場コーポレートサイトを開設しました。

乳牛の一生

まかいの牧場の乳牛は指定農場である佐野牧場(サノボク)で育成されています。
牛には決められた時間にエサを与え、乳を搾ることが必要で、ほとんどの酪農家が1日2回搾乳を行います。

  • 乳牛の一生
  • 乳牛の一生

乳牛の一生

乳牛にはいろいろな種類があります。
有名なのは白黒模様のホルスタイン種。ジャージー種、ブラウンスイス種、ガンジー種、エアシャー種を合わせて世界五大品種と言われています。

  • ホルスタイン ホルスタイン

    (原産地:オランダ・フリーネ地方/ドイツ・ホルスタイン地方)
    毛色:黒と白の斑紋
    乳量:年間6000~8000kg
    乳脂肪率:3-4%
    牛乳の特徴:乳は黄色みが薄く、白いのが特徴

  • ジャージー ジャージー

    (原産地:英仏海峡のジャージー島)
    毛色:明るい淡褐色から暗い黒褐色までさまざま
    乳量:年間4000kg
    乳脂肪率:5%
    牛乳の特徴:クリームが分離しやすく、カロチン含量も高く、
          美しい黄色が出るので、バター原料乳として最適

  • ブラウンスイス ブラウンスイス

    (原産地:スイス)
    毛色:全身灰褐色の単色
    乳量:年間4800kg
    乳脂肪率:4%
    牛乳の特徴:タンパク質の含有率が3.4%程度と
          濃厚なため、チーズ原料乳として最適

  • ガンジー ガンジー

    (原産地:英仏海峡のガンジー島)
    毛色:黄褐色の地に白斑
    牛乳の特徴:乳質はジャージー種と変わらず、
          黄色色が強く、風味がよい乳質が特徴

  • エアシャー エアシャー

    (原産地:スコットランド西武エア州)
    毛色:白地に赤褐色・こげ茶の斑紋
    乳量:年間約4500kg
    乳脂肪率:約3.9%
    牛乳の特徴:タンパク質の含有率が約3.4%と
          チーズ原料乳として最適

ページの先頭へ